希少なパワーストーン3種を紹介

一般的に知られる水晶やアメジストの他、高価な宝石として知られるダイヤモンドやサファイヤ、ルビーなどにもそれぞれ強力なエネルギーやインスピレーションを高める、成功をもたらすといったパワーがあると信じられています。これに加えて鉱物としての希少性だけではなく特別なパワーや個性を持つ希少なパワーストーンもいくつか存在します。ここではそれらのうちアイスクリスタル、オレンジルチル、スーパーセブンと呼ばれる3つの石について紹介します。
まずアイスクリスタルは半透明でゴツゴツとした質感が特徴で、色合いは鉄分を含むため淡いピンク色をしています。これは氷河の跡から発見されて結晶が氷のような見た目であるためこの名がつきました。アイスクリスタルは溶けた氷河の跡から発見されたため、地球から人類への貴重なメッセージを含んでいると信じられています。

太陽を思わせる輝きが特徴のオレンジルチル

アイスクリスタル以外にも珍しいパワーストーンとしてオレンジルチルとスーパーセブンという物が挙げられます。ルチルクオーツは本来水晶が結晶化する際にルチルと呼ばれる二酸化チタンが針状や繊維状になって水晶に入り込み金色に輝いて見える石です。この一方でオレンジルチルはブラジルの鉱山で少量しか産出されない石で、透明の水晶の中にオレンジ色のルチルが密集して入っていてオレンジ色に見えるという特徴があります。
一般的なルチルクオーツには集中力や判断力を高めるパワーがあると信じられていますが、オレンジルチルにはあらゆるエネルギーを浄化する作用があると信じられています。また光にかざすと太陽のように力強い輝きが見られるため、闇に光をもたらすようにネガティブなエネルギーを取り除くとされています。

7種類の鉱物が一つになったスーパーセブン

スーパーセブンとはアメジスト、カコクセナイト、クリアクオーツ、ゲーサイト、スモーキークオーツ、ルチルクオーツ、レピドロクロサイトという7つの鉱物が一体となった珍しいパワーストーンです。それぞれの鉱物が一つの石の中で存在しているため、人間関係のみならず心と体や自己の本質などあらゆる物に調和をもたらすと信じられています。更に持ち主の霊性を高め、宇宙意識への目覚めをもたらすとも信じられています。
これら3つの石以外にも、秘境で産出された物には特別な力が宿るとされ、チベットのカイラス山で産出されるヒマラヤ水晶は水晶の中でも最も強いエネルギーがあると信じられています。また水晶の一種であるレムリアンシードはきれいに並べられた状態で発見されたという言い伝えがあり、古代人がクリスタルに生まれ変わった物だと信じられています。